一人旅をする際に悩むのがガイドブック。私は、いつも地球の歩き方を持っていきました。一人旅をする際に悩むのがガイドブックって何を持っていけばよいかです。現地で行き当たりばったりの旅を楽しむものいいけれども、なんか手元にあると安心しますよね。

迷ったら地球の歩き方

バックパッカーで旅をするときは、多くの人は地球の歩き方というガイドブックを必ず手にするのではないでしょうか。昔は、情報が古くて「地球の迷い方」と言われています。
実際、使ってみるとたしかにガイドブックに書いてある店がなかったりしていました・・・。
でも、そんなのは気にしていません。どちらかというと、大まかな地図があったり、出入国などの情報などが書かれていいるので重宝しました。
自由気ままにその日ぐらし的に動くには、いいガイドブックだと思います。別に店がなくてもいいやぁって程度で考える人であれば。
もし、新しい情報が欲しい場合は、るるぶさんなどを購入するか、ネットで調べるのが一番はやいと思います。

英語が苦じゃなければLonely Planet

よく海外の旅行者が持っているガイドブックの定番です。電子書籍などでも購入できるようですね。ただ、地球の歩き方より分厚い本ってイメージがあります。しかし、英語で読むのが苦でなければオススメ!!
自分は・・・地球の歩き方でいいかなって・・・。多少英語は読めますが・・・たくさんのアルファベットを見るとおっくうに・・。

旅の指さし会話帳は持っていくべき

初めて海外旅行に行ったときは、ポケット英会話や電子辞書があれば十分だろうと思っていましたが、「旅の指さし会話帳」はすごい便利。イラストと一緒に書かれているので、書の名の如く指差ししながらコミュニケーションをとることができます。

電子書籍で持ち歩くガイドブックは・・・・

 最近は、電子書籍版のガイドブックがたくさんでていますが・・・自分は、予備としてスマホにダウンロードするかもしれませんが、メインとして使わないかな。
なぜなら、スマホのバッテリーが切れたらどうしようもできないから・・・。それに、画面が小さいし、現地の人にスマホの画面を見せながら聞くより、紙のガイドブックの方がその場で書き込めるという利点があると思います。

ツアー旅行やリゾート地にいくなら、まっぷる&るるぶ

一人旅でピンポイントの場所に滞在するなら観光地のガイドブックの定番である「まっぷる」「るるぶ」ですね。
その観光地の超定番スポットが必ず紹介されています。私も出発前にチラって覗いたりします。大方紹介されている場所は、無難で安全な場所だったりするので、失敗はないと思います。
でも、一人旅になるとこの2強はちょっとかさばります・・・。

自分で観光マップを作って持っていく

 これは、根性のいる方法ですが、自分で色々調べ倒してオリジナルガイドブックを持っていく!!
よく旅行に行く前に、ガイドブックなどに行きたい場所を付箋ではったりしてまとめる人がいるかと思います。そんな人たちオススメのツールを一つ紹介。印刷して持っていくことをおすすめします。
それは、jauntfulというツールです。
OpenStreetMap(GoogleMapみたいなもの)を利用して、オリジナルの観光マップを作成することができます。
それに、jauntfulには、ユーザーが作ったオリジナルの観光マップもアップされているので、現地やその地に詳しい人の生の観光マップやオススメマップをゲットできます。
もし、現地の人たちの情報を得たい人にはオススメです。

,

1 Comment

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください